出張相談も対応いたします!ご相談・お問い合わせはこちら
TEL:06-6486-9252
メールでのお問い合わせ
コンテンツ
選ばれる理由
業務案内
サービスの流れ
報酬額について
お客様の声
事務所概要

建設業許可取得事例集

会社・法人設立について

よくあるご質問

大阪建設業許可申請支援センター

大阪市港区市岡3丁目8番7号
主な業務地域:大阪府、兵庫県(神戸・阪神地区)

TEL:06-6486-9252 FAX:06-6486-9252
メールフォームはこちら

建築業許可ブログ

 消防施設工事業

消防施設工事業

消防施設工事は、火災警報設備、消火設備、避難設備もしくは消火活動に必要な設備を設置し、又は工作物に取付ける工事のことをいいます。

屋内消火栓設置工事、スプリンクラー設置工事、水噴霧、泡、不燃性ガス、蒸発性液体又は粉末による消火設備工事、屋外消火栓設置工事、動力消防ポンプ設置工事、火災報知設備工事、漏電火災警報器設置工事、非常警報設備工事、金属製避難はしご、救助袋、緩降機、避難橋又は排煙設備の設置工事などが消防施設工事に該当します。

上に記載のある「金属製避難はしご」とは、
火災時等にのみ使用する組立式のはしごであり、ビルの外壁に固定された避難階段等はこれに該当しません。このような固定された避難階段を設置する工事は「消防施設工事」ではなく、建築物の躯体の一部の工事として「建築一式工事」又は「鋼構造物工事」に該当します。

また、機械器具設置工事との関係も問題になってきます。
「機械器具設置工事」には広くすべての機械器具類の設置に関する工事が含まれるため、機械器具の種類によっては「電気工事」「管工事」「電気通信工事」「消防施設工事」等と重複するものもありますが、これらについては原則として「電気工事」等それぞれの専門の工事に区分され、「電気工事」などのいずれにも該当しない機械器具や複合的な機械器具の設置が、機械器具設置工事に該当します。

大阪建設業許可支援センター

  • Tel:06-6486-9252
  • Fax:06-6486-9202

電話受付時間平日9時〜18時

メールでのご相談はこちら

大阪市港区市岡3丁目8番7号